自宅プリントとネットプリントの違いを調べてみました。

自宅プリントのインクジェットプリンターは
インクを紙に吹き付ける方法です。

 

そのため表面にインクの層が出ており、
飾っていると蛍光灯の光や太陽光によって色褪せがおきてしまいます。

 

お店プリントを行う業者が使用しているのは、
銀塩写真紙を使用した「銀塩プリント」と呼ばれる写真紙です。

 

銀塩写真は印画紙自体が発色し
すべての色を表現でき、保存も長くできます。

 

コストでは自宅のプリンターで印刷すると手間や時間もかかります。
コストもLサイズ1枚当たり20円〜30円ほど。
ミスプリントが出るとさらにコストはかかってしまいます。

 

ネットプリントは自宅から注文しあとは待つだけ、手間もインク代もかかりません。
コストもLサイズ一枚当たり5円〜20円ほど。

 

仕上がりのキレイさやコスト面、
保存性に優れておりネットプリント(お店プリント)がおすすめです!!

 

最初な慣れない作業で苦戦するかもしれませんが、
お客様サポートが充実しているところも多く
手順も簡単にできるように工夫されているのではじめての方でも
簡単にネットから印刷できますよ♪